自衛官妻のメリットは安定感・安心感・家族愛など様々

家族思いな自衛隊員

自衛隊員の妻となることのメリットは何でしょうか。

結婚したい相手として人気が急上昇している自衛官。では実際に自衛隊員と結婚するメリット(まあ、メリットというのもおかしい言い方かもなんですが)とはどんなことでしょうか。

インターネットを検索すると、自衛隊員の待遇や実際の自衛隊員奥様の生の声がたくさん出てきます。

ご主人の立場や所属によって、生活は意外に色々ですが、いくつかメリットと思われる意見を集めてみました。

 

 特別職国家公務員(給与、手当)

自衛隊員は特別職国家公務員であり身分が非常に安定していることがメリットの一つと言われます。リストラや倒産などの心配が一切無いということですね。

また給与も年1回の昇給、2回の賞与が支給されます。
手当は住居、扶養に加え地域手当等の自衛官としての特別なものがあります。

 

 休日

基本的に週休2日制、年末年始休暇、夏期休業等サラリーマンと同様、お休みはきちんと確保されています。

 

 医療費が無料

防衛省が運営する自衛隊病院で受診する場合、隊員の医療費は無料です。

国内に15病院(陸7、海5、空3)が設置されています。

 陸上

  • 自衛隊札幌病院(豊平駐屯地)
  • 自衛隊仙台病院(仙台駐屯地)
  • 自衛隊富士病院(富士駐屯地)
  • 自衛隊阪神病院(川西駐屯地)
  • 自衛隊福岡病院(春日駐屯地)
  • 自衛隊熊本病院(熊本駐屯地)
  • 自衛隊別府病院(南別府駐屯地)

 海上

  • 自衛隊大湊病院(大湊基地)
  • 自衛隊横須賀病院( 横須賀基地)
  • 自衛隊舞鶴病院(舞鶴基地)
  • 自衛隊呉病院(呉基地)
  • 自衛隊佐世保病院(佐世保基地)

 航空

  • 自衛隊三沢病院(三沢基地)
  • 自衛隊岐阜病院(岐阜基地)
  • 自衛隊那覇病院(那覇基地)

民間の病院やクリニックにかかった場合は一般の保険診療と同じ扱いになり、3割負担となります。

 

 家族を大切にする

家族を守れない人間は国を守れない、とわれており、一緒にいる時間が限られる任務も多いため、自然に家族をかけがえのない存在として大切にする男性が多いといわれています。

 

 生活習慣が自立している

職務上、規律を守り、自分の身の回りのことを自分でテキパキ行うよう厳しく指導されている為、家庭内においても整理整頓、時間を守る、規則正しい生活リズム等が身についています。

特にアイロンがけと裁縫は徹底的に訓練している為、妻よりはるかに上手、という意外な一面も。

 

 転勤によるメリット

転勤が多いのはデメリットともいえますが、中にはメリットとしてこのような意見も多くありました

  • 知り合いがいないので家族の結束が強まる
  • 転勤を理由に舅姑との同居をもちかけられない
  • その土地ならではの観光も楽しめる

いかがでしょうか。
待遇面では公務員という安定感が一般企業人とは異なり、昨今人気の理由の一つです。

また、職業柄、心身ともに鍛え上げられており、一緒にいる時に抜群の安心感を与えてくれるのも、女性から見るとメリットの一つといえそうです。

 

このページの先頭へ